HOME > 実績 > 現在の展覧会

現在の展覧会

アートアンドパートでは、毎年 30~40箇所の美術館・博物館、文化施設で音声ガイド・サービスを行っております。


アートアンドパートの音声ガイドをお楽しみいただける展覧会

photo
興福寺中金堂再建記念特別展 「運慶」
東京国立博物館[平成館](東京・上野)2017年9月26日(火) ~11月26日(日) 開催中
日本語・English・中文・한국어
※耳の不自由なお客様へ、1部520円(税込)でスクリプトの貸出をしています。
【展覧会HP:http://unkei2017.jp/

★音声ガイドの紹介:
聴くほどに見えてくる、「天才仏師」の造形の真髄。
平安時代から鎌倉時代にかかる、動乱の時代を生きた仏師・運慶。
迫真の表現で、仏像彫刻の新たな時代を切り開いた「天才仏師」運慶の代表作が一堂に会する、史上最大規模の展覧会です。

音声ガイドは日本語・英語・中国語・韓国語の4か国語をご用意しています。
それぞれの作品の見どころはもちろん、「慶派ってなに?」という入門知識から、運慶独自の制作技法まで、わかりやすく解説します。
日本語プログラムのナレーションは、声優・ナレーターとして活躍する小野大輔さんと、テレビ朝日アナウンサー・堂真理子さん。情緒豊かな語りとともにご案内します。
英語プログラムには、お笑い芸人「パックンマックン」のパックンこと、パトリック・ハーランさんが登場。聴きやすく深みのある語り口は、海外からのお客様はもちろん、英語を勉強中の方にもおすすめです。どうぞお聞き逃しなく。(N.S)

■ナレーション
【日本語プログラム】
・小野大輔(声優・ナレーター)
・堂真理子(テレビ朝日アナウンサー)

【英語プログラム】English program narrator
・パトリック・ハーラン(お笑い芸人 パックンマックン)
 Patrick Harlan(stage name“Pakkun,”a member of the comedy duo, “Pakkun Makkun” )
・レイチェル・ウォルツァー
 Rachel Walzer

photo
怖い絵展
兵庫県立美術館(兵庫・神戸市)2017年7月22日(土)~9月18日(月・祝) 終了
上野の森美術館(東京・上野)2017年10月7日(土)~12月17日(日) 開催中
日本語
※耳の不自由なお客様へ、1部550円(税込)でスクリプトの貸出をしています。
【公式HP:http://www.kowaie.com/

★音声ガイドの紹介:
知ることで、絵はさらに深まる
--中野京子氏による書き下ろし×女優・吉田羊の語り--

ドイツ文学者・中野京子氏による『怖い絵』は、「恐怖」をテーマに、数々の名画にこれまでとは違う光を当ててきました。『怖い絵』刊行10周年を記念して開催されるこの展覧会では、本で紹介された作品はもちろん、新たに選ばれた作品など、さまざまな「怖い絵」をご紹介します。
音声ガイドも、中野京子氏の書き下ろし。絵のもつ怖さ、哀しさ、愉快さを引き出す中野氏ならではの語り口は音声ガイドでも健在。それぞれの作品の魅力が凝縮されたガイドになっています。語りは女優・吉田羊さんが担当。吉田さんの落ち着いた深みのある語りは、私たちを描かれた世界のさらに奧へと誘います。ボーナストラックでは、中野京子氏の特別インタビューも収録。さまざまな物語をその内に秘めた「怖い絵」の世界、ぜひ音声ガイドとともにお楽しみください。(E.K)

語り:吉田羊(女優)
特別出演:中野京子

★東京限定!!「怖い絵」展×『紙兎ロペ』スペシャルガイド
東京会場では、「めざましテレビ」で放送中のアニメ『紙兎ロペ』とコラボしたスペシャルガイドを収録。「怖い絵」展を鑑賞したロペとアキラ先輩が、案内役の吉田羊さんと「レディ・ジェーン・グレイの処刑」の“怖さ”を紹介します。3人(匹!?)が織りなす“シュール”で“怖い”スペシャルガイドもお聴き逃しなく!

photo
レオナルド×ミケランジェロ展
三菱一号館美術館(東京・丸の内):2017年6月17日(土)~9月24日(日) 終了
岐阜市歴史博物館(岐阜・岐阜市):2017年10月5日(木)~11月23日(木・祝) 開催中
日本語
【公式HP:http://www.gifu-np.co.jp/leomiche/

★音声ガイドの紹介:
芸術家の創造の源、「素描」。 ルネサンスが生んだ2大巨匠の、芸術の核心に迫ります。
15-16世紀のイタリアで芸術の頂点を築いた2人の芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチとミケランジェロ・ブオナローティ。彼らの芸術に対するアプローチや制作プロセスは、貴重な「素描」に残されています。本展は、素描や油彩画、彫刻、手稿、書簡など65点に及ぶ作品を紹介し、両巨匠の芸術世界を対比する日本初の展覧会です。
音声ガイドには、レオナルドやミケランジェロの言葉、そして『美術家列伝』で彼らについて記したヴァザーリの言葉をふんだんに盛り込みます。彼らの言葉を語っていただくのは、池田秀一さん。ナレーションは、玉川砂記子さんです。
ルネサンス時代の古楽をBGMに、展覧会をお楽しみください。(N.S)

■声の出演
語り:池田秀一 ナレーション:玉川砂記子

photo
日本の家 1945年以降の建築と暮らし
東京国立近代美術館(東京・北の丸公園)2017年7月19日(水)~2017年10月29日(日) 開催中
日本語・English・中文・한국어
【公式HP:http://www.momat.go.jp/am/exhibition/the-japanese-house/

★音声ガイドの紹介:
戦後の日本の住宅建築に焦点をあてたこの展覧会は、建築家56組、計75件の住宅建築を、400点を超える模型、図面、写真、映像などを通して紹介するとともに、計13のテーマに分けて、日本の住宅建築の特徴を浮かび上がらせるものです。
音声ガイドでは、本展を企画した保坂健二朗氏が13のテーマから1つずつ建物を選び、それぞれの家の特徴や、各テーマとの関連について解説します。音声ガイドは、展覧会HPから専用のアプリをダウンロードしてお聴きいただくことができるので、会場内ではもちろん、来館前にもお聴きいただくこともできます。(E.K)

出演:保坂健二朗氏(東京国立近代美術館 主任研究員)

★本展では、音声ガイドアプリ「MyGuide」を導入しています。
■対応OS:Android2.3以降/iOS7以降
■料金:無料

photo
ディズニー・アート展 《いのちを吹き込む魔法》
日本科学未来館(東京・台場):2017年4月8日(土)~9月24日(日) 終了
大阪市立美術館(大阪・天王寺):2017年10月14日(土)~2018年1月21日(日)  開催中
新潟県立近代美術館(新潟・長岡):2018年2月17日(土)~5月13日(日)
宮城県美術館(宮城・仙台):2018年6月9日(土)~9月24日(月・祝)(予定)
日本語
※耳の不自由なお客様へ、1部550円(税込)でスクリプトの貸出をしています。
【展覧会HP:http://www.ytv.co.jp/da-osaka/

★音声ガイドの紹介:
「アニメーション」という名の魔法の世界へ、名曲の数々とともに出かけましょう。
1928年に公開された「蒸気船ウィリー」からおよそ90年…、
ミッキーマウスの誕生から最新作「モアナと伝説の海」まで、ディズニー・スタジオは数え切れないほどのキャラクターに命を吹き込み、人々に夢を与えてきました。
そのイマジネーションとテクノロジーの歴史を、珠玉のアートの数々からたどる展覧会です。

「いのちを吹き込む音声ガイド」のナビゲーターは、ディズニー・アニメーションには欠かせない存在の山寺宏一さんと、「モアナと伝説の海」ヒロイン・モアナを演じた屋比久知奈さん。
ディズニーの歴史を彩る名曲にのせて繰り広げられるお二人の語りとともに、いざ冒険に出かけましょう♪(N.S.)

■声の出演
山寺宏一 & 屋比久知奈(「モアナと伝説の海」モアナ役)

photo
六本木開館10周年記念展
天下を治めた絵師 狩野元信

サントリー美術館(東京・六本木):2017年9月16日(土)~11月5日(日) 開催中
日本語・English
※耳の不自由なお客様へ、スクリプトの貸出をしています。
【公式HP:http://www.suntory.co.jp/sma/exhibition/2017_5/index.html

★音声ガイドの紹介:
日本絵画史上最大の画派となった「狩野派」――
その礎を築いた狩野元信の画業の全貌に迫ります。

室町時代から幕末までのおよそ400年、画壇の覇者としてその地位を保ち続けた「狩野派」。
その礎を築いたのが、狩野家の2代目・狩野元信です。この展覧会では、絵師として、また工房の棟梁として優れた能力を発揮した元信の画業に迫ります。
音声ガイドでは、「画体」という独自の様式の確立、絵巻や扇絵、仏画制作など、元信が残した功績を解説していきます。なぜ狩野派は画壇の覇者になり得たのか。そこには、画期的な生産システムを構築し、様々な分野で縦横無尽に腕を振るった元信の存在があったのです。
ぜひ展覧会では音声ガイドとともにお楽しみください。(E.K.)

★ガイドサンプル
重要文化財 酒伝童子絵巻

Conquest of Goblin Shuten-doji (Important Cultural Property)
画/狩野元信 詞書/近衛尚通・定法寺公助・青蓮院尊鎮 三巻のうち巻三(部分)室町時代 大永2年(1522) サントリー美術館【全期間展示】(ただし展示替あり)
Painting by Kano Motonobu, calligraphy by Konoe Hisamichi, Johoji Kojo, and Shoren'in Sonchin Volume 3 (detail), One of three handscrolls Muromachi period, dated 1522 Suntory Museum of Art【To be shown over an entire period】

日本語
English

★期間限定スペシャルガイド
下記3作品は、期間限定の展示になります。
・「四季花鳥図」(旧大仙院方丈障壁画):9/16~10/2、10/18~11/5
・「禅宗祖師図」(旧大仙院方丈障壁画):9/16~10/23
・「瀟湘八景図」:10/4~10/16

★本展では、音声ガイドアプリ「MyGuide」を導入しています。
音声ガイドアプリ「MyGuide」をインストールすれば、お持ちのスマートフォンを音声ガイド機として利用できます。
■対応OS:Android4.0以降/iOS8.0以降
■料金:500円(税込) ※アプリのダウンロードは無料

photo
愛知県美術館 開館25周年記念「長沢芦雪展 京のエンターテイナー」
愛知県美術館(愛知・名古屋):2017年10月6日(金)~11月19日(日) 開催中
日本語
※耳の不自由なお客様へ、1部550円(税込)でスクリプトの貸出をしています。
【展覧会HP: http://www.chunichi.co.jp/event/rosetsu/

★音声ガイドの紹介:
無量寺の「虎」と「龍」―
芦雪の彩った空間を、すみずみまでご案内します。

長沢芦雪は18世紀後半の京都で、円山応挙の弟子として活躍した絵師の一人です。若いころから高い画力を身につけた芦雪は、さらに大胆奇抜な発想で、唯一無二の個性を発揮します。
この展覧会では、初公開となる芦雪の最初期の作品から、46歳で生涯を終える最晩年の作品までが展示され、「奇想」の表現の奥にある、芦雪自身の心境にも迫ります。
また芦雪の代表作である和歌山県・無量寺の《虎図襖》、《龍図襖》は、同寺の仏間に臨む「室中之間」を中心とした3つの部屋を再現した特別展示の中で、当時の設えそのままに配置され、空間構成の妙をたっぷりとご体感頂けます。

音声ガイドのナビゲーターは、声優・俳優として活躍されている平田広明さん。
「見る人を驚かせよう、楽しませよう」というサービス精神に富んでいたエンターテイナー芦雪の作品の魅力を、親しみやすくおだやかな語りで解説します。
また無量寺の再現展示では、《虎図襖》《龍図襖》を含めた4つの襖絵すべてにガイドが付き、芦雪の襖絵が彩る空間をすみずみまでご案内します。
長沢芦雪の、ときに大胆、ときにユーモラスな芸術の世界を、ぜひ音声ガイドと共にお楽しみ下さい。(N.O)

■ナビゲーター
平田広明(声優・俳優)

photo
アートたけし展
松屋銀座8Fイベントスクエア(東京・銀座) 2016年2月25日(木)~3月7日(月) 終了
阪急うめだ本店9F阪急うめだギャラリー(大阪・大阪市) 2016年3月16日(水)~3月28日(月) 終了
みやざきアートセンター(宮崎・宮崎市)2016年4月29日(金・祝)~6月5日(日) 終了
金沢21世紀美術館・市民ギャラリーA(石川・金沢市)2016年7月29日(金)~8月27日(土)終了
福岡アジア美術館(福岡・福岡市)2016年9月3日(土)~10月10日(月・祝)終了
長崎県美術館 県民ギャラリー(長崎・長崎市)2017年3月10日(金)~4月16日(日)終了
鳥取県立博物館(鳥取・鳥取市)2017年4月22日(土)~5月28日(日)終了
浜松市美術館(静岡・浜松市)2017年6月17日(土)~8月16日(水)終了
松坂屋美術館 (松坂屋名古屋店南館7階)(愛知) 2017年9月30日(土)~11月18日(土) 開催中
大分市美術館(大分・大分市)2018年1月5日(金)~2月12日(月)
・ほか全国を巡回予定
日本語
【公式HP: http://www.art-takeshi.com/
photo
「ポーラ美術館開館15周年記念展 100点の名画でめぐる100年の旅」
ポーラ美術館(神奈川・箱根):2017年10月1日(日)~2018年3月11日(日) 開催中
日本語・English
【公式HP: http://www.polamuseum.or.jp/sp/best_collection_100/

★音声ガイドのポイント:
時が流れ、美術も動く――選び抜かれた100点の名画から、100年の歴史をめぐる旅へご案内いたします。

総数約1万点を数えるポーラ美術館の所蔵品は、ポーラ創業家2代目、鈴木常司が40年以上をかけて集めたコレクションを中心としています。この展覧会では、その中から厳選した西洋と日本の画家による100点の名画を、画家や芸術運動、主題や時代に関わる20のテーマに分けて展示し、19世紀から20世紀にかけてのおよそ100年間の歴史の動きを、旅するようにご覧いただけます。
音声ガイドでは、作品それぞれの見どころに加え、画家たちの生きた時代のエピソードや、当時の社会状況についての解説を交えながら、1860年代にはじまる100年の美術の歴史をめぐり、タイム・トラベルをするように皆様をご案内いたします。

なお、ポーラ美術館の音声ガイドでは、企画展ごとに展示替えを行っている常設展の作品解説もお聞きいただけます。近代の西洋における化粧道具に見られる美意識を巡る、化粧道具のコレクションや、中国悠久の歴史を彩る陶磁器のコレクション、杉山寧や東山魁夷などの現代日本画作家による作品など、ポーラ美術館の珠玉のコレクションの数々を、作家解説のチャンネルと共にお楽しみください。(N.O)

photo
ヨコハマトリエンナーレ2017「鳥と星座とガラパゴス」
横浜美術館(神奈川・横浜)2017年8月4日(金) ~11月5日(日) 開催中
日本語・English
【公式HP:http://www.yokohamatriennale.jp/2017/

★音声ガイドのポイント:
横浜トリエンナーレは、3年に一度開催される現代アートの国際展です。
6回目の開催となる今回のタイトルは「島と星座とガラパゴス」。「接続」と「孤立」をテーマに、現代の世界の様々な状況について考えることをコンセプトに、38のアーティストと1つのプロジェクトによる作品が横浜美術館、横浜赤レンガ倉庫1号館、横浜市開港記念会館の3会場を中心に展示されます。
音声ガイドでは、20組のアーティストとその作品について、展覧会のテーマと関連させて解説します。ガイドの一部には作家本人のインタビュー音声を含んでおり、現代アートの「現場」をより身近に感じられることでしょう。
音声ガイドは、お持ちのスマートフォン等端末に専用のアプリをインストールし、無料でご利用いただけます。(N.O)

■日本語プログラム ナレーション
斉藤隆史 
小川もこ

キュレーター's VOICE
キュレーター's VOICEでは、展覧会を担当した学芸員の方に、展覧会のコンセプトや見所をインタビューしています。
展覧会のテーマを考え、作家や作品を選択し、それぞれの美術空間に効果的な作品の配置を考え展覧会を作り上げていくのがキュレーターです。展覧会が終わった後も、論文や解説を書いたカタログによって、展覧会の歴史を残していきます。指揮者のような役割を担うキュレーターは、よく知っていると思う作品や作家からも、思いもかけない新しい味わいや意味を引き出してくれます。

導入実績一覧

●愛知県美術館●秋田なまはげ館●あすたむらんど徳島こども科学館●ABCホール●青森郷土館●青森県立美術館●アーツ前橋●あべのハルカス美術館●イオンモール京都●イオンモール筑紫野●池袋東武百貨店●石ノ森萬画館●いわき市立美術館●上野の森美術館●江戸東京博物館●NTTクレドホール●愛媛県美術館●大分県立美術館●大分市美術館●大阪市立自然史博物館●大阪市立東洋陶磁美術館●大阪市立美術館●大阪天保山特設ギャラリー●大阪歴史博物館●大塚国際美術館●岡崎市立美術館●岡山市立オリエント美術館●岡山シティミュージアム●沖縄県立博物館・美術館●奥田元宋・小由女美術館  ●香川県立ミュージアム●神奈川県立近代美術館●金沢21世紀美術館●川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム●北九州市立博物館●岐阜市立歴史博物館●京都国立近代美術館●京都国立博物館●京都市美術館●京都高島屋●京都府文化博物館●熊本県立美術館●熊本市現代美術館●北九州市立自然史博物館●九州国立博物館●銀座松屋●神戸市立博物館●郡山市ふれあい科学館市民プラザ●国立科学博物館●国立近代美術館●国立国際美術館●国立新美術館●国立西洋美術館  ●佐賀県立美術館●佐川美術館●札幌芸術の森美術館●サントリー美術館●サントリーミュージアム天保山●サントリー白州蒸溜所●サントリー山崎蒸溜所●静岡県立美術館●静岡市美術館●島根県立石見美術館●島根県立美術館●清水おもちゃ博物館●新梅田シティ 梅田スカイビル●静嘉堂文庫美術館●世田谷美術館●仙台市博物館●仙台市立角館町平福記念美術館●損保ジャパン東郷青児美術館  ●大丸ミュージアム●高浜市かわら美術館●たばこと塩の博物館●彫刻の森美術館●DIC川村記念美術館●ツインメッセ静岡●デパートリウボウ●東京藝術大学大学美術館●東京国立博物館●東京都現代美術館●東京都庭園美術館●東京都美術館●東北歴史博物館●鳥取県立博物館●豊田市美術館  ●長崎市科学館●長崎県立美術館●長崎歴史文化博物館●長野信濃美術館●名古屋市科学館●名古屋市博物館●名古屋ボストン美術館●名古屋市美術館●名古屋パルコ●名古屋松坂屋美術館●奈良県立美術館●奈良国立博物館●新潟県立近代美術館●新潟県立自然博物館●新潟県立万代島美術館●日本科学未来館●日本橋高島屋アートギャラリー●日本橋高島屋催物会場  ●パシフィコ横浜展示ホール●パナソニック汐留ミュージアム●浜松市美術館●阪急うめだギャラリー●兵庫県立美術館●平山郁夫美術館●広島県立美術館●ひろしま美術館●福岡アジア美術館●福岡市博物館●福岡市美術館●福島県立美術館●福島さくら遊学舎●筆の里工房●府中市美術館●Bunkamuraザミュージアム●ポーラ美術館●北海道立近代美術館  ●幕張メッセ●松本市美術館●三重県立美術館●三井記念美術館●三菱一号館美術館●MIHO MUSEUM●宮城県美術館●みやざきアートセンター●森アーツセンターギャラリー●森美術館  ●山口県立美術館●ヤマザキマザック美術館●山種美術館●横浜トリエンナーレ●横浜美術館 ●リバーウォーク北九州●六本木ヒルズumu(2017年9月現在)

これまでの導入実績

美術館・博物館    企業・公共施設


お問い合わせはこちら

ページトップへ

美術館・博物館、ショールーム、観光地用の高品質な音声ガイドを制作・提供。
Powerd by Tifana