音声ガイドのパートナーとして
選んでいただきました。

アートアンドパート音声ガイド導入年

  • 2011~ 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム
  • 2010~ 彫刻の森美術館 彫刻の森美術館
  • 2008~ DIC川村記念美術館 DIC川村記念美術館
  • 2007~ サントリー美術館 サントリー美術館
  • 2002~ ポーラ美術館 ポーラ美術館
  • 1998~ MIHO MUSEUM MIHO MUSEUM

新型コロナウイルスに関する当社の取り組み

株式会社アートアンドパートでは、新型コロナウイルスの感染拡大防止および予防のため、
厚生労働省の指針に準じ、お客様と従業員の健康を守る対策を強化しております。

  • 機器一式のアルコール消毒の徹底
  • 使い捨て手袋やマスクの着用励行
  • うがい・手洗い・手指の消毒
  • お客様へのお声がけの自粛
  • スタッフの検温と体調チェックの義務付け

 

年末年始のお知らせ

平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社では誠に勝手ながら下記の期間を年末年始の休業期間とさせていただきます。

  年末年始休業期間 2020年12月30日(水)より2021年1月3日(日)まで

新年は1月4日(月)より通常どおり営業いたします。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

なお、休業期間中のお問い合わせにつきましては、1月4日以降にご連絡させていただきます。

明年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。

 

導入実績

  • 国立 美術館・博物館
  • 公立 美術館・博物館
  • 私立 美術館・博物館
  • 歴史・観光
  • エンタメ
  • その他

歴史から学ぶ音声ガイドのメリット 詳しく見る

ヨーロッパで始まった音声ガイド・サービスは、1950年代から今日にかけて急激に広まり、美術館・博物館にとどまらず、遺跡、水族館、動物園、企業施設、観光地にいたるまで、様々なシーンに活用されてきました。いまや欧米の主要な美術館・博物館では、音声ガイドはなくてはならないサービスです。ここでは、美術館・博物館と音声ガイドの歴史をたどりながら、音声ガイドの導入によってどのようなメリットがあったのか見ていきましょう。

開催中の企画展

※音声ガイドの利用状況は、直接館にお問合せください。
また、ご来館の際は、事前に各館のホームページから「お知らせ」の内容をご確認くださいますよう、
ご理解ご協力をお願い致します。